たちあがれ!きみがいるまで何度も

タキツバとタッキーと翼くんがすき

春が儚くて切ないのか

毎年、異動やら年度末の業務やらでばたばたと忙しい春。今年も同様に絶賛ばたばた。毎年なら春は『わたしには滝沢歌舞伎がある…!』と念じて奮い立たせていたのにな。(白目)  今年もタキツバ担の友達のおかげで新橋演舞場へ行けるので、演出家 滝沢秀明を堪能するのを楽しみに生きていこうと決意。


そしてがんばる自分へ事前ご褒美(?)として『孤高のメス』のBlu-ray早速予約しちゃいました。とにかく自分に甘いおたく。タッキーのお誕生日に発売のお知らせをもらい、こちらがプレゼントをもらったような気持ちに。3月29日に発表とは粋な計らいありがとうございます!絶対買います~~~!!と即座に予約した。予約はやすぎて予約したことすら忘れそうだけど、自分のテンションがあがるならそれでいいよね。


RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~ #4 舞い続けよ』をみては、滝担さんたちが見つけた自動販売機に映るタッキーをみてはにやにやしている。見つけてくださった方々ありがとうございます…!自動販売機に映るタッキーに喜ぶ滝担になにかとても素敵で良いことがおこるって信じていたいよ。こんなにも健気なんだからさって信じてやまない。

そして自動販売機に反射しててもタッキーってかっこいい。すごくない⁉︎すごくない⁉︎と感動した。タッキーはかっこいいなぁ。相変わらずの語彙力はどこへ。


春という季節がもともと儚くて切ないものだったのか、タッキーがいない春だから儚くて切なく思うのかわからないけれど。儚くて切なく感じながらも、思ったより元気にやれている自分を褒めたい。