たちあがれ!きみがいるまで何度も

タッキー&翼がだいすきで"最大の味方"な滝担が故に甘く優しくちょろいおたく

タッキー&翼19周年おめでとう!

タッキー&翼 19周年おめでとう!

今日はタッキー&翼のデビュー日。ハタチでデビューしたタキツバだけど、もう19周年。ブログは久々に書くくらいコロナのせいでなにかを擦り減らしクタクタだけれど、未だにほぼ毎日タキツバの音楽を聴いている。わたしの生活に変わりなく居続けてくれてありがとう。だいすきだ!

今現在、新しく選んだ道だけれど、おふたりが一緒に、新しい道を進めている状況が嬉しい。そして頼むからおふたりともずっと元気でいて。忙しく働いているだろうけれど、コロナにかからず元気でいてくれますように。私も舞台とかいろいろ観に行けるようになるその日まで元気でいようと思わせてくれるだけでありがたい存在だわタキツバ。わたしの免疫力をタキツバが常に上げてくれてるよきっと。

ずっと味方でいる、と思わせてくれるくらい素敵で無敵なおふたりでいてくれて、ずっとだいすきと思わせてくれてありがとう!!いつかまた、おふたりに会える日をただただ待っています。早く会いたいのよー!(心の声ダダ漏れ)

想像の斜め上を

滝沢歌舞伎 ZERO2020 The Movie』の感想を書こうと思っていたのにもう映画がBlu-rayになって発売したくらい時間が経ってしまった。ブログ書くの久しぶりすぎる。自分の仕事を含め相変わらずコロナの煽りを受け、穏やかな生活は取り戻せず。 2021の公演は座席数を減らしたり中止になったり再開したり、なかなか思い通りにいかないことも多いだろうけれど無事に最後まで走り抜けられるといいな。今更だけれど映画に関するインタビューや感想のメモを記録。

今回の映画化に伴う滝沢監督の話たち。(すべてニュアンス)

  • 映画化にあたって滝沢くんに「途切れさせたくない」って言われたのが印象的だった。
  • 「観ている人はもちろん、やっている自分達もスタッフさんも全員が楽しめる作品にしようというのが根底にある」それが滝沢くんイズム
  • 映像がとにかく美しい。滝沢監督のビジョンに共感
  • Snow Manの事を今まで一番近くで一番知ってくれてるのって滝沢君なのかなと思うので、その滝沢君に監督をしてもらったら、そりゃ良いモノできるよなって自信持って言えます。
  • 撮影は超順調。滝沢くんの頭の中で撮りたい画がわかっているから、指示が顔の角度に至るまで的確だった。
  • 舞台では演出をやっていらっしゃって、今回は監督で。周りのスタッフさんと連携を取っていました。
  • 資料用に撮った監督の映像が上手くてリハ全部撮ってくれませんかと頼まれた
  • プロデューサーさんから「滝沢監督は大胆と緻密さ両方を持っていて相当強い。」

滝沢監督インタビュー

  • 新橋演舞場にも久々にお客さんが入った。こういった伝統は、エンターテインメントをやっている人がやっていかないと、本当に終わってしまう。何とかつなぐことができた。
  • 僕から見たSnowManの良さ、僕から見た『滝沢歌舞伎』とは、という映像。一つだけ皆さんに謝るとしたら、すごく長尺になってしまった。
  • なんとか滝沢歌舞伎で新しいエンターテインメントを作って、業界全体を変えていかなきゃだめだと決意した。
  • ジャニーさんが遺してくださった大事な作品。『中止』より『今年もあった』と思ってもらえるように。


タッキーの初監督作品。ポスターの『監督 滝沢秀明』の文字や、映画の最後、Hideaki Takizawaの表記で、わたしの好きな人はいまこんなひとになったのかとしみじみ。監督やりたいと昔からインタビューなどで話していた滝沢さんの夢が叶ったんだなぁって思うと嬉しいけれど、この現状を考えると寂しい気持ちのような。でも、おめでとうございます!滝沢監督の映画に込めた想いが多くの人に伝わりますように!と願わずにはいられない。映画だけどすごく滝沢歌舞伎で、そこがねさすが滝沢歌舞伎を一番知っている滝沢さんが監督したからだなって強く実感。タッキーいないのに、あ、これはタッキーだって思えるのは長年の滝担が故なのか。謎の誇らしげな気持ちも芽生える。"あなたの席が特等席になる"は本当にそうなの…!これは舞台では席運もあるのでなかなか難しいことを映画だからできる良い事だなと。あとね、観に来ている子たちがすごい若いこたちも沢山いて、少し興味を持ったこたちが舞台より安いチケット代で観に来れるのは映画ならではのメリット。コロナ終わってもう少し大人になって舞台を観に来てくれたらいいな。一度観ただけじゃ気がつかない部分が沢山ありそう、目が足りない!って思うのは舞台の時と一緒だった。

舞台できないから諦めるのではなく、総製作期間が半年未満で映画界では前例のないスピードで上映できるように沢山の人たちが関わってここまでできたと思うし、滝沢さんもコメントしてたように2020年は滝沢歌舞伎がやらなかった、ではなくて2020年は滝沢歌舞伎が映画だった、と後世に言えるようにしてくれたことは大きい。2020年は失う事が多かったので、新しく何かがあるというのは素敵なことだと思った。想像の斜め上を行く滝沢さんはさすが♡

いつも想像の斜め上を行く方なので、いつか社長副社長であるタッキーと、プロデューサーであるタッキーと、監督であるタッキーと、演者として0番に立ちフライングで飛んでくるタッキーと…って同時に4人くらいいたら私たちの願いもタッキーのやりたいことも叶うのにって思っていることも実現してくれるような気さえしてしまうのですよ。(超人)

タッキーお誕生日おめでとうございます!

タッキー39歳のお誕生日おめでとうございます♡

書きたいことはたくさんあるのに忙殺されて何も書けていなくて、疲労からいつも以上に文章能力皆無な日々。タッキーがジャニーズアイランド社長になって2周年おめでとうとか書きたかったし、2周年ってはやいと思う?それともまだ2周年かって遅いと思う?とか書きたかったのに過ぎ去った。そんなこんなだけれど、やっぱり好きなひとの誕生日ってふと思い出すよね…!っていう愛かな(真顔)。他人の誕生日なのにこんなにもおめでたいなって、あげもこだな(久々に使う)ってなんだか特別な日に思えるのはタッキーのおかげ。

裏方にまわってから、このこ誰なんだろう?と思うJr.の子まで出てると、あぁタッキーが頑張ってるんだろうなってふと実感する。有能すぎる。だから推されたJr.たちよ、熱愛とか悪いこととか週刊誌に撮られるようなことするんじゃねーぞ!と思うんですよ。。でもどんなことがあってもタッキーは頑張り続けるんだろうね、関係ないことが自分のせいにされても気にせず動じず。本当に愛が深いというか、誰もができることじゃない道を選んで進んで行くって大変だと思う。大変なんて簡単な言葉じゃすまないくらい過酷だと思う。それでも置かれた環境で頑張ってるんだろうな。もうタッキー大好きだよーーー!っていい子いい子したくなるくらい。(タッキーはきっと迷惑だろうな)

何年も前からこの3月29日をタッキーのお誕生日としてずっとお祝いしていて。姿がみえなくなってからもお祝いしていて好きが変わらないのはタッキーのおかげなんだろうね。今はみれないけれど、きっときらきらしているんだろうなって妄想したり、誰かの何かのメイキングとかでタッキーのキャハハって笑い声が聞こえるだけで元気なんだなあって喜んだり。彼氏さえコロコロ変わってしまうような人間なのにこんなにも長く、ずっと好きでいられるひとのことをみつけてファンでいられることが幸せだと思うけれど、とんでもないひとのこと好きになっちゃったなっていう後悔とはまた違う謎のなぁにぃ〜やっちまったなぁ!感のクールポコ状態は時々思うのよ。なんとも言えない感情だけれど、それでもお誕生日におめでとう素敵な一年になりますようにって願ってしまうくらい、タッキーはわたしの中で『最高にいちばんかっこいい』を毎年更新している、素敵で無敵なひとであり続けていて。やっぱり好きなんだよね。ずっと。

タッキーが健康で幸せいっぱいの1年となりますように。タッキーのやりたいことがすべてうまくいきますように。会いたい気持ちはずっと変わらずだけれど、最大の味方たちはいつもタッキーの幸せを願っています。

あっさり2021年かよ

いつの間にか2021年。疲れ果て12月はまったくブログ書けてなくて『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』を観た感想や感じたこと書きたいのにそれすら書けてないのが自分的にぴえん(ぴえんつかいたいだけ)。タッキーの初監督作品なこの映画でたしかに感じたことを忘れないように書き残せる心の余裕を持とう。1月中には書きたい…

ざっと2020年を振り返ると、コロナのせいでオタクごとたいしてできなかったな。オタクごとどころか、友達と会ったり旅行行ったりとかも2019年と比べると圧倒的に少ない。そして仕事にまでコロナの煽りを受け久々に社畜として働かされ。

でも翼くんが本格的に復帰して事務所に所属して舞台復帰したり、ドラマ出たり、大河ドラマ出たり、映画のナレーションしたりもう色々と活躍した1年だったことはとても喜ばしいことでもう嬉しい限り。良かったね翼くんおめでとう翼くん。2021年は翼くんの舞台絶対観に行きたいよ〜!

東京ドームでタッキー!つばさー!と叫んでからもう2年が経つ。言い換えればまだ2年しか経ってないのにジャニーさんが亡くなったりコロナやら退所やらもうとにかく雑に言うけれど色々なことがあって世界は様変わりした。なんかね、タッキーが、タキツバがいなくても当たり前に進んでいく世界に虚無感と寂しさと置いてかれてるなぁって感じたり。2018年に世界が終わればいいのにって結構本気で思ってたことを未だに思う時あるし、2年経ってもふとこの気持ちを思い出す。自担に会えなくなる寂しさって根深い。タッキーが演出や副社長や社長として頑張っていることわかるし応援しているけれど、会えないってことの大きさを越えられない。最初の方はあまり実感がないんだけれどじわじわと実感が伴ってくるのよね。嵐担の方々もこれからだと思うけれど…。でも何がすごいって好きな気持ちってずっと変わらなくて相変わらずタッキー&翼が大好きなのは変わらないのよね。こりゃあ愛だわ。激重。

12月は顕著にコロナに振り回されて心身ともにくたびれていた時に、RIDE ON TIMEで久しぶりにタッキーの声が聞けて。それだけであぁやっぱりタッキー好きだなぁってうるうるしながら嬉しい気持ちにさせてくれて、あんな少しの声なのに何度もあの場面みて声聞いては癒されるし。未だに最高に素敵で無敵なの。『日常を少しでも忘れられる時間は、ごはんと同じくらい必要なものかもしれない。』というタッキーの言葉をものすごく実感した1年。私にとってはエンターテインメントって気持ちの上でとても必要で。タッキーはエンターテインメントが途切れないように、でも安全にも配慮してってすごく難しい立場にあると思うけれど頑張っていてすごい。当たり前みたいに思ってる人たちも沢山いると思うけれど、タッキーが頑張っているから成り立っていること沢山あると思う。そのことを忘れないでいたい。

2021年はタッキーにとっても翼くんにとっても、というかすべての人にとって良い方向に進んでいくような1年になってくれ。頼む。次にタキツバに会えるまで心身ともに健康でいれるよう、きまぐれJETの"悲しい時だからこそスマイル"を座右の銘に、今年も頑張りすぎず頑張ろうと思います。

いつまでなのかいつまでもなのか

永遠に同じものなんてないけれど、タキツバといいタッキーといい翼くんといい山Pまでもこんなかたちになるって誰か想像できたひといたかな?永遠じゃなくていいけど、少なからずこんなに近い未来ではなくて、もっと30年後とかなら受け入れられたのかな…  もうFour Topsはみれないのだろうか。カウコン2018-2019でタキツバのバックについてくれて、あの時だけ復活してくれたことは本当に奇跡のような時間だったんだなと。あの時集まってくれてありがとうと心から伝えたい。翼くんが挨拶で"僕にとって、タッキー&翼にとって、みなさんと過ごしたこの今日のこの時は永遠です"という言葉が今になってよりしみる。

タッキーが裏方にまわって、そしてジャニーさんが亡くなって、一番大きなところを失いこれからみんなでひとつになって盛り上げていこうというところで…タッキーの直属の後輩である山Pまで退所とはショックが大きい。後輩として時々バックアップしてくれると思っていた。タッキーを応援しているとタッキーの後輩はたくさんいるけれど山Pって別格なくらい弟というか本人曰くパパだったタッキーの山Pかわいいかわいいは本当どちらとも可愛かったし、Jr.のときはよく隣にいてほんと可愛かったし、タッキー好きだと山Pとのエピソードは必ず通る道(?)だから山Pの退所は寂しいの言葉に尽きる。だけどタッキーは応援しているんじゃないかな。山Pにはやりたいようにやったほうがいい的なこと昔から言ってたしさ…

けれど毎度ながら何かあるたびに理不尽にタッキーは悪く言われるし、事務所がこんな時に別の方は不倫とかでてくるし、タッキー元気かな大丈夫かなー?私なんかが心配したって何にもならないんだけどそわそわ。事務所が心配なんじゃなくてタッキーが心配で、でも今は事務所=タッキーみたいなところもあるから、事務所が上手くいかないとタッキーも大変だろうし、こんな状態で助けてくれる人はいるんだろうか。全部をひとりでやろうとする大変さはきっと私の想像に及ばないくらい大変だろうし、手助けしてほしいと自分から言わない・言えないタイプだと思っているので周りにいるジャニーズ、お前からタッキーに声かけろや!(突然の強め)と思っている。あとさ毎回なんであんなに文春に情報流れるの?誰が流してるのか本気で特定したほうがよくない!?ってジャニオタみんな思ってると思うけど。

でもでも、ふぉ〜ゆ〜のふゆパラみてタッキーが笑っていたという目撃情報によかったー!って思えて。笑ってるって情報だけで心救われるわ。目情で心救われるとかもうどこの境地だよって感じだけれど読んだだけで鼻の奥がツンとしてうるうる。たとえ今はみれなくてもタッキーにはこれからもずっと笑顔でいてほしいよ。(あれっ母親かな)

たくさんの羨ましい

嵐担のともだちとアラフェス視聴!明るくて楽しいコンサートでお休みの悲壮感が漂わないいいコンサートだった。新しい国立競技場に立つ嵐をみたいと思う人が直接みれるのが一番だけれど、全員がみれるのはオンライン配信の良さだなぁと。みんなに楽しんでもらいたいって気持ちが伝わるし、やっぱりジャニーズのエンターテインメントが好き〜!ってなった。やっぱり嵐はすごいよね…!(説明力皆無) 嵐みたいなグループになりたいってJr.の子たちがよく言うけれど、ただそんな簡単に軽々しく言っちゃだめだと感じるくらい嵐はすごいし、お前ら本気で目指せよ!とゲキを飛ばしたくなるくらい(お前は誰だよ感)すごいグループなことを今更ながら再度実感させられる。黄金期からみてるとここまで大きいグループになったことが外野の私でさえ嬉しく感じるので、応援している方々の方がもっと嬉しいんだろうな。

ファンクラブ継続の報告を聞いた時、ただ純粋に羨ましかった。私もタキツバのファンクラブいつまでも更新し続けたかったと思ってる人なので…いまでもファンであることに変わりないのに、属することもできないってことにこんなにも悲しみを覚えるなんて知らなかったんだよね。ファンクラブって応援している人として宣言できる第一歩な行為な気がしてさ…今じゃもう宣言できないのかなぁなんて、別に宣言を誰かに認められたいわけじゃないけれど。なんとなく、勝手な何かしらの繋がりがあるという安心感にすがりたいだけかもだけど。

素敵なコンサートを視聴した結果、タッキーに会いたい気持ちが堰を切ったように溢れ出した。配信であれ嵐の今活動をみて楽しめることが本当に羨ましかった。私の中のいちばん素敵で無敵なアイドルはタッキー&翼なんだよ、そこは今でも揺るがなくて。タッキーにいつでも会いたいと思っているけれど会いたい欲が止まらないというか、もうね会いたすぎる。会いたいよタッキー。タッキーに会える未来、早く来て。(強欲)

『虎者 NINJAPAN 2020』オンライン視聴

『虎者 NINJAPAN 2020』オンライン視聴当たったー!舞台はチケットが取れなかったけれど、昨年からずっと気になっていた舞台だったので配信で観れるなんて本当に感謝。

箇条書きレベルですが忘れないように感想めも。(ネタバレできるほどのレベルないけどネタバレしているかも?)

 

 

 

  • 『Namidaの結晶』観れたのがまず嬉しかった!昨年YouTubeでは観ていたけれど、舞台で踊っているトラジャで観れたことでとても満足してこれでもう視聴料金分元とったわと初っ端から思った。ターンのブレのなさ美しい。
  • ウォールトランポリンとプロジェクションマッピングで駆け抜けているみたいな演出がすごい。トラジャのもつ身体能力と映像技術がうまくあっていてスピード感半端ないし違和感ない。トランポリンという演出の際に苦労しそうな題材に対してあんな風にうまく使うとは。そして如恵留くんは若い頃からアクロバットもしなやかで美しい子だったけれどトランポリンも美しかった。っていうか途中どっか飛んでいってしまうのでは…!?と感じるくらい軽くてしなやか。美。
  • タップのところで電飾のついた靴と長い棒を使っていて、あ、タッキーだ。と感じて思わず微笑んでしまった。タッキーの演出だってわかるなぁ電飾好きだよね。そしてトラジャを含め12名(であってるかな)が揃っていて安定感のあるタップが良き。
  • 松田元太くんの魅せ方が素敵すぎる。踊ってる時やお芝居の時といい魅せ方がうまい。セクシーな感じもできちゃうのね。普段のおバカな時とのギャップよ…!そして字が綺麗だったの意外でいい意味のギャップ!(字が綺麗な男大好き芸人)
  • 佐藤新くんが堂々としていて成長してるな〜と思っていたけれど(悪役の冷酷な目素晴らしい)、影山拓也くんの成長さもやばくない!?滝沢歌舞伎2018の時に影山大きい声でる?ってタッキーに聞かれて迫り出した場所から太鼓叩いてた頃からくらべて格段に成長してるよね。舞台映えするお顔してるし、滝沢歌舞伎で頑張ってた子たちはみんなこれからもがんばってほしい。"クリエC"からタッキーにグループ名つけてもらえてよかったね。IMPACTorsこれからもがんばれー!
  • 松田リマさんの身体の可動する領域が人間こえている…身体やわらかすぎる。
  • ハセジュンの演技により舞台が締まってみえる。タッキーが若い頃は錦織さんいたし、ハセジュンもそんな立場になったのかな。歳を重ねてより味のある役者さんになってるイメージ。小さい頃かわいかった頃が懐かしい!VOLCANOの際にはみんなで歌っているのが珍しい印象。
  • 千年メドレーーーーー!(興奮) 千年メドレーはいつも以上に語れない。ただひたすらに興奮だわ。継承されていくジャニーズ。
  • Happy Groovy Jazzアレンジでのトラジャの本領発揮感。すごい素敵だった!もっとみたいくらい。そしてTravisJapanってキラッキラの衣装似合うよね。
  • TravisJapanはタキツバにもバックについてくれてたし、翼くんのプレゾンの頃から観ていたけれど(松松いない前のメンバーの時だけど)、今回久々にじっくり観劇。メンバーが変わって松松が入ってからよりトラジャのパフォーマンスってこの子達のこと応援してあげなきゃって思わせる力があると感じていたけれど、今回成長に驚いたし自信ってこれだけ人の顔付きとかパフォーマンスを変えるんだなぁと驚いた。(SnowManの目黒くんとかまさにそうだけど)きっとその自信にはもちろん、本人たちの努力とか意識とかが主だけれどタッキーがよくトラジャにかけてる『自信を持ってやっていいよ』って言葉とか周囲からかけられた言葉も含まれているんだろうな。10代から20代前半の頃、大人にかけてもらった言葉が自信につながったりすると思うので、タッキーがよくJr.にかけているプラスな言葉が誰かの自信につながっているって素敵。
  • 一幕二幕と通しであの運動量は体力がすごい。
  • 全体として、去年演出についてめちゃめちゃに言われてましたが、なんていうかジャニーズの舞台って毎年だんだんとその形を作り上げていくイメージがあるのでそんな1年目から完成されたもののわけないでしょうよと思っていたけれど2年目の今年、コロナ対策によって時間短縮で枠とか決められながらも思ったよりまとまっていたことに驚いた。ショーのような舞台だけどきちんと舞台でけれどショーぽいみたいな(説明力皆無)海外の方でも見やすいように意識しているのかな?  でも詰め込みすぎて訳わからなくなっている舞台や話わけわからないなトンチキ舞台的なのもジャニーズの御家芸(?)な気もするので(SHOCKなどは除くけれど)、Jr.とか若いジャニーズの子たちが持つ情熱と混沌みたいな舞台も待ってるし、でもすっきりまとまりあるほうが観ていて安心っていうのもあるし…と矛盾した説明できない感覚。多分さ世界中のオタクがあれ良かったとかもっとこうするべきだとか好き勝手にわーわー言うだろうし演出家って大変だねタッキー。好みが違うように全員が好きだと思う演出なんてないんだからタッキーがやりたいと、演者が輝くことを思ってつくってくれる演出を好きなようにつくってほしいなぁ。
  • 来年も楽しみ。来年進化した姿や演出を新橋演舞場に観に行きたいなと思わせてくれる。

 

結果興奮で書くこと忘れている部分も多そう。私の記憶力よ。。

タッキーが演出する舞台を観たくてでもチケット取れなくて。観れないと思い諦めた舞台を観れた喜び、本当感謝だなぁ。テレワークにしたので平日でも18時から観れるのも助かった。もちろん舞台って生で観る楽しさ素晴らしさわくわく感や毎日違うドキドキ感っていうのはあるんだけれど、オンラインにはオンラインなりの良さをより今回実感。

滝沢社長が虎者の会見の際のコメントに『ここ新橋演舞場は私にとって特に思い出深い劇場です。Travis Japanの7人が初主演の新橋演舞場で輝き、大きく飛躍していくことを強く願います。』と出していたのを思い出し。舞台でのトラジャはとても輝いていて、これからもどんどん飛躍していくだろうな。タッキーの願い通りになると思う。千穐楽、無事幕が下りるのを祈っています。