たちあがれ!きみがいるまで何度も

滝翼とタッキーと翼くんすきなきまぐれつぶやき

家族の旅路 第4話『真犯人は誰だ?沈黙を貫く死刑囚の秘密』

滝沢連合(第1125章)のとおり静かに視聴開始。


甲府に行き、柳瀬はシロだと信じた祐介。柳瀬をシロだと信じた理由が富士山ってちょっと説明が足りない気がしました。。しかし、祐介はまだ若い弁護士だからか常に冷静を保てるわけではなく、激昂したり感情の起伏が激しいところが未熟感や人間味があってそこがまた魅力的。

ほんとこのドラマみていると、知らなければ幸せだったのかな?知ったほうが幸せなのかな?誰かの不幸の上に自身の幸せがあるとしたら?誰かの犠牲で自分が幸せだったら?その幸せは本物の幸せなの?でもじゃあ本物の幸せって…?と自問自答してしまいます。きっと答えはそれぞれだと思いますけどね。

原作は読んでいましたが、突然のキスシーンにキスした瞬間、ふぅー♡と言ってしまった、お静かになんていられませんでした。おっさんみたいな声をあげてしまってごめんなさい滝沢さん…笑

そして礼菜のお店結構繁盛してるな。あんなにツンツンしてるのにそこがまたいい的な感じなのでしょうか。か、あかねは母親としては最低ですが商売の才はあるのかしらと妄想。笑    

そして最後、ベッドに寝転んだ滝沢さんの横顔からのまつげ…!すごく長いまつげ、はぁ美しい。羨ましいマツエクもなしの天然でそのまつげって!どんだけ美の暴力!まつげフェチのわたしとしてはきゅんとなるシーンでした♡『記憶のカケラ』もドラマと合っていて本当素敵な切ない曲。引き続き要望出さないと。

時々でてくる昼ドラ感がありつつも笑、来週も楽しみで仕方ないです。