たちあがれ!きみがいるまで何度も

タキツバとタッキーと翼くんがすき

2人といれば何も怖くない

『一番お世話になりました。2人といれば何も怖くない』

日刊スポーツでタキツバに対するA.B.C-Z河合くんの言葉。ありがとう河合くん(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)当日、えび担の子に頼まれて日刊スポーツ買うのにコンビニ何ヶ所か回ったけれど、無事購入できて渡せてよかった!

この短い2行が嬉しくて。そしてわかりみが深くて。2人といれば何も怖くないって応援している側でもそう感じる。よく素敵で無敵ってタキツバのおふたりに対して感じているけれど、無敵と何も怖くないって近い感覚。本当、河合くんにわかるわかるよ~!って言いたい。いいねボタンがあるなら連打したいくらい。嬉しいな。

 

人は、人から何かしてもらった事に対して、それと同じくらいかそれ以上のお礼やお返しをしなければいけないと感じる『返報性の原理』という心理が備わっていて、だから人は恩返しをしたくなる生き物らしい。そのためなのか、行動原理に反するような恩を忘れる人間のことを、人は信用しなくなると本で読んだけれど。河合くんはお世話になったことを忘れずにいてくれて、そして河合くんもJr.の名前だしたりして、お礼やお返ししているんだね。素敵。

タッキーも翼くんもよくファンへ恩返しって言葉を昔話かよレベルの頻度で使っていたけれど、この返報性の原理に基づくことだったのかなって思う。わたしはタキツバに沢山の幸せを与えてもらっていたけれど、タキツバにとって良いことを返せていたのだろうか…と単なる応援しているしがない人間なのに深く考えてしまった。何かタキツバおふたりの役に立ちたいなっていつも思ってしまう。よく考えると不思議な気持ちだ。

『一番お世話になりました。2人といれば何も怖くない』と思えるそういう人に出会えた河合くんも、そう感じた河合くんも、そういう人になれるタキツバも、どちらもすごいな。

ただ一言聞かせてくれたら

ISLAND TVでSixTONESライブ配信みたよ!一言で言うとすごい良い!!(説明力皆無)

タッキーがはじめた新しい取り組みだから興味本位で500円だしと軽い気持ちで見始めたけれど、すごいよかった!SixTONESかっこよかった。演出と構成と本人達の魅力が爆発してた。常に語彙力と説明力がないから上手く言えないけれど…よかった!←

これチケット当たらなかったひととか、行けないひととか、ちょっと観てみたいなってこれからファンになりそうなひとにとって素晴らしいコンテンツ。しかもカメラも定点カメラじゃなくてきちんとしてるし。映像も音も思ってたより綺麗でびっくり。この値段安すぎるよ大丈夫かなって心配になるレベルだし、もっとお金出すから続きみたいよ~ってなる。ライブの内容も生配信も最初からこんなにクオリティ高くて驚きの連続。現場で生で会える良さはもちろんあるけれど、生配信で味わえる良さは現地には行けないけれどその場を共有できる良さとして、種類の違う良さがあって。って説明下手すぎて意味通じるかな…?

ISLAND TVでライブ前の楽屋での姿を観れるのもすごい良い!楽しいしわくわくするし…っていうよりSixTONES面白すぎる爆笑。

 

 

RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~ #3 奮え』では、タッキーが注意している声を聞いても、ほんとタッキーって怒ったり注意するときも努めて冷静に発言しているんだなって思った。怒ってるというか咎めている声はいつもと比べれば厳しい声を出してはいるけれど、怒鳴らない。自分がやられて嫌だったから、他者に対してやらないってきちんと怒りもセーブして考えられてるところがタッキーすごい。それに怒鳴らない怒り方のほうが案外一番怖いんだよね。笑

わたしは怒鳴られると聞く気がなくなる人間なので(そんな大声で言わなくても聞こえるしとか、こいつこんな事でこんなに怒れるとかどんだけ元気なんだよとか、仕事できないの丸出しだなとか思っちゃうひねくれ派)、タッキーみたいな上司だったらいいな。最近ジャニーズJr.になりたくて仕方ないよ。そしたら会えるし指導してもらえるし素敵なスーツ姿も拝めるし…って情緒不安定からついに頭おかしくなったとひかないで。。笑


タッキーは現場で観ていたと目撃情報がTwitterにあがっていますが、新しいことが始まってどんな風に感じてるのかな?ただ一言でもタッキーの今の気持ちを聞かせてくれたらいいのにな。ISLAND TVで配信してってジェジェに頼みたい。スーツでもいつもの真っ黒でもパジャマでも、タッキーだったらなんでもいいのに。

五関様と仕事帰りに飲みに行きたい

ジャニオタと飲み会するとつい妄想の世界に迷い込み、『仕事帰り2人で飲みに行くなら誰がいい妄想選手権』をはじめるのですが(酔っ払いの話なので大目にみてください)、ここ最近ダントツなのがA.B.C-Z 五関様。


仕事帰りスーツの五関様と職場のエレベーターで一緒になり、じゃあちょっと行っちゃう?と軽いノリで飲みに行きたい。ボロいお店で向かい合って座ってビールで乾杯したいし、ここの牛すじ煮込みは絶対食べたい!と言うわたしに「わかってるから他のメニュー選んでよ」って五関様に軽く叱られたい、というより咎められたい。おいしいけれど気取らないボロいお店に五関様と行きたい。

仕事の愚痴とかテレビの話とかジャニーズの話とか、基本五関様には聞き役でいてほしいし、五関様は相づち打ってくれながらタバコ吸ってるんだけれど、少し横向いて煙がかからないようにしてくれながら相づち打ってる姿とかみたい。五関様にはいはいってなだめるように言われながら笑ってほしい。でも五関様が何かの話を熱く語るのも聞きたい。

五関様とさむーい!って言いながら酔っ払って夜道歩きたいし、五関様とあたたかくなってきたね~夜桜っていいねって言いながら酔っ払って夜道歩きたいし、とにかく酔って五関様と夜道を歩きたくて仕方ない。五関様の前で泥酔すると置いて帰られそうだからほろ酔いくらいで、きちんと歩けることが大切www

っていう感じの妄想話を酔っ払いながら話してはぎゃはは笑ってる。(末期)  友達は五関様にいたずらっぽくタバコの煙を吹きかけられたいらしい。どんな妄想。

そんな(?)五関様のA.B.C-Zが3月27日に新曲『Black Sugar』を発売するよ!(突然の告知) かっこよい。曲もいいけれど、なによりセクシーだなえびちゃん!タキツバのバックだったえびきすは頑張ってねってお母さん目線になる。←

 

毎度、わたしたちの妄想選手権に誰も自担ははいってこない。タキツバと飲みに行くとかおこがましすぎると思って妄想できない。あんな顔面国宝級のかっこよくて美しくておめめきゅるるんみたいな人が目の前にいたら息ができない。滝沢社長がいくらスーツであっても、仕事帰りにエレベーターで会えたとしても、軽いノリで飲みになんていけないし、誘えない。酒が喉を通らん。翼くんがスペイン料理屋さんやっているなら通いたいけれど、一緒に飲みたいじゃなくて眺めていたい。というか出された食事が喉を通るか心配。

わたしはタキツバが飲んでいるところをお店の隅っこから観ていたいな。タキツバをツマミに何杯でも飲めるな、きっと。(安定の妄想)

頑張ろうって思わせてくれるちから

孤高のメスのオンデマンド配信も終わり、こうやってまた終わっていくものに対して切ない気持ちになってしまった。みんながどんどんタッキーや翼くんのことを忘れてしまったとしても、応援し続けようってもう何度目かの決意。


RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~ #2 繋がれ』をみては、声だけでも、ほんの些細な一部でも映れば嬉しいし幸せ。いつだって頑張っているタッキーを少しでも感じられるとなんだかとりあえず頑張ろう♡と前向きに思えるのは、タッキー自身がすごいからだろうな。

最近では得体の知れないよくわからないことまで、タッキーのせいにされて苦情言ってらっしゃる方もいますが、タッキーはこんな時でも淡々と自分のやるべきことをやっているんだろうな。素敵だぜ滝沢秀明


タッキーが新しいことをどんどんやっていく様子をみていると、わたしの仕事も種類は違えども前例踏襲ではなく、もっと新しいことを取り入れる努力をせねばと刺激をうける昨今でございます。(真面目かっ)

愛がなんだっていうんだ愛がなんなんだよ、愛

RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~ #1 超えろ』みました。

 

滝沢歌舞伎ZEROの内容だから、背中くらいタッキーでるかな?特定班の方々がこれタッキーですよとか教えてくれるのかな、ウォーリーを探せ的な感じかなくらいの気持ちでみていたら、がっつりタッキー!!

ダッギーあいだがっだよおぉ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

お姿が拝見できて嬉しい。くうぅ素敵だなぁ。相変わらず上から下まで真っ黒クロスケヒデアキににやにや。マスクしててもおめめでイケメンってばれる美しさ。おめめきらきらしていて、そして睫毛ふさふさ長くて。まつげの翳り大好き芸人のわたしは、孤高のメスロスから浮上。あんな誰よりも美しい演出家も社長もどこにもいないよ。何処にだってあなた程の人なんて居ないよって椎名林檎様からタッキーに歌ってもらいたいくらいに伝えたい。

 

そして、ただひたすらにタッキーは愛に溢れていて愛にまみれていて。
ビジュアル撮影のシーンで佐久間くんが宙返りして周囲が驚いた時のタッキーのドヤ顔が、やってくれるって信頼してるんだろうなって思ったし、浜松屋を関ジュにやらせるの不安だって言われてことに対して「じゃあやらせよう、大丈夫です頑張りましょう」「いつかはやんなきゃいけないから」って笑顔で決めて推してるところも愛だ。
滝沢秀明というネームバリューをここぞとばかりに惜しみなく使って、なんでも利用しよう・利用してでもJr.を目立たせようとしているのも愛だし。
宮舘くんに衣装の経験を積ませる場面で、衣装さんから結構きついこと言われていても(衣装さんはプロだからそりゃあ言うと思う)任せて引き継ぐのも愛。そしてきっとタッキーはもっと若い頃に衣装さんが言ってたようなことを言われて、でも頑張ってやってきたから信頼を得て、今のタッキーがあるんだろうな。

 

こんなに思ってて、Jr.のためにやっているタッキーってすごいな、彼らのためにってエネルギーがとてつもない。うまく説明できないけれど、タッキーのJr.への無償の愛はとても慈悲的で、ある意味狂気的で。でもとても純粋で。
正直、あんなに目をかけたり、信じてやらせてくれる上司がいるっていいな羨ましい。そんな上司なかなか出会えないと思う。あぁ〜もう、憧れちゃうなぁ〜!(久々の谷村くん)

 

足りないってことを言葉で教えてやれって意見もあったけれど、これから先デビューして終わりじゃなくて、デビュー後もみんな踠きながら現状に満足しないハングリー精神を保って、かつ、メンタル強くいなきゃとか思うとそりゃぁ自分で気づけないと今後が大変だよね。デビューしてから失敗なんてできないし。
タッキーにはデビュー権限はないからさ…権限ないからできる限りの色々やってるのに批判されるって報われなさすぎる。どんだけ無償の愛なんだ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

正直、タッキーは愛に溢れすぎて優しすぎて心配。見切りとかつけられないんじゃないかな?そういうところはシビアにやれるのかな。切れないことで自分の首を絞めかねない気がして。自己犠牲が強すぎて心配。
タッキーのJr.への、ジャニーズへの、ジャニーさんへの愛が大きすぎて重すぎて、愛がなんだよ!愛がなんなんだよおいっ!こちらはタッキーがただひたすらに大切なんだよおぉ!自分をもっと大事にしてくれええぇ!となんだか逆ギレしたくなる気もするけれど(情緒不安定)、愛がないと誰かを動かすことなんてできないんだよね。愛に溢れていて愛だらけのタッキーが誇らしくて愛おしくてでも激おこプンプン丸(古い)な気もして矛盾してる。愛、愛、言いすぎた。

いつか必ず正しく評価される日がくる

孤高のメス最終回。みたかったけれどみたくなかったし、楽しみだけれど楽しみじゃなかったって何度も言っているけれど複雑!終わってしまうことが辛すぎる。
内片監督がTwitterに書いてくださった滝沢さんの『決して取り乱さないメンタルの強さ』ってすごいことだよね。わたしのよわよわメンタルも当麻先生にメスを入れて切除してもらいたいよ。。

 

当麻先生さ、自分が大変な時でも翔子ちゃんや大川町長や青木先生に気遣った優しい言葉をかけてあげていてすごくない!?なんて素晴らしい人間なんだと思ったらさらに涙が止まらない。そしてどんな時も滝沢さんの目はとても美しい。曇りなき眼とはこのことかな。もう最終回ずっと号泣(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
誰のせいかと言われると自分のせいです世渡りが下手なんでしょうって、当麻先生は全部自分のせいにしてさ。潔すぎるよね、こんなに目の前の患者を救おうとしているのにどうしてこんなに悪者にされるのかともやもや。人を救う時にはばかる倫理ってなんなんだろう。そんな倫理必要なの?と思ってしまう。

実川先生のメスが野望に満ちた打算のメスだったとしても、そのメスも医療界には必要なんだよね。自分自身を打算と認識して言える実川先生も強い人だよね。最後は当麻先生と分かり合えて?というか味方として終われて良かった。そして当麻先生のような孤高のメスも医療界には必要なんだよね。孤高のメスである当麻先生が最後まで前を向いて信念を貫く姿は、頑固な部分は、本当に滝沢さんに重ねてしまう。
滝沢さんも当麻先生みたいにずっと現役でいてほしかったな…って思ったら切ない。でも未来ある明るい終わり方でよかった!

はぁ本当にいいドラマだった。(語彙力なし)
ものすごく忙しい時だったと思うのに、滝沢さんはいつも頑張っていてこんなに魅力的なドラマを残してくれてやっぱり素敵。ありがとうお疲れさまですと伝えたい。そしてこのドラマに関わった全ての方に素敵なドラマをありがとうございますとお礼を言い回りたい。是非DVD&Blu-ray発売してください…切実。

原作には続きがあるのだから、医院長になる前の30年を埋める内容をまたドラマでやってほしい。ロマンスグレー当麻先生が昔を振り返るかたちなんかはいかがでしょうか。そんな日をわたしはずっと待っていたい。

LINEのメッセージ、老けメイクしててもかっこいいしやりきったお顔してる滝沢さんが素敵でこちらまで誇らしい気持ち。滝沢さんが当麻鉄彦を演じられてよかったなぁ。「この真っ直ぐな当麻のように、僕も揺らぐことなく決めたことをやり抜きたいなと思っています」とメッセージに書いてありましたが、滝沢さんならできるよ。絶対成功する、成功するに決まっている。やり抜いた先でまた会えることを信じていますね!これからも応援してます!って寂しくて切ない気持ちを隠して、号泣しながらも笑ってタッキーを待っていたい。明日からもがんばっていきて応援します(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

緩やかに季節は変わっているのに

もう3月ですね。この前もう1ヶ月経ったって書いた気がするのに、もう2ヶ月経ったのか。歳とると月日が経つのが早い、勝手に早送りでお送りされてるのではと疑いたくなるほどに。タッキー、翼くんお元気ですか?いつも大好きです。(唐突)
穏やかに暖かくなってきて、日も延びはじめ、緩やかに季節は変わっていくようですが、わたしだけおいてけぼりな気分。今年春来るのかな?と本気で思っている。滝様が飛ばない春なんて春じゃない。(白目)

 

タキツバやタッキーや翼くんを応援していた方々が少しずつSNSをやめていなくなってしまうのが寂しい。SNSをやめるだけで応援するという気持ちは変わらない方が多数だと思うけれど。。現段階で新しいことが更新されることがなく、どこに気持ちを置いたらいいのかさえわからない現状なので、やめる気持ちもわかるからなんともいえない。月に一回でも、少し時間に余裕あるって日だけでもいいから、タキツバやおふたりへの愛を叫んでくれるだけでも、一言好き!だけでもいいから続けてくれたらなぁって寂しさのあまりついつい思ってしまう。


緩やかに季節は変わっていくのとともに、取り巻く世界も変わっていくのかな。